デスクワークが腰痛の原因に?腰痛対策グッズやクッションで解消を

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/02

スポンサーリンク

office-594132_640実は、かなり体を酷使しているデスクワーク。

同じ格好をして一日中仕事しごとシゴト。一見楽そうに見えるデスクワーク。座っているだけで腰にも体にも負担がとても大きいのです。

おすすめの骨盤クッションからデスクワークのおすすめグッズまで集めてみました。

スポンサーリンク

同じ格好をして腰を酷使しているとそれだけで腰痛になりやすくなります。

寝ている間も腰痛になる原因が隠れていることがあります。ほんとうにちょっとしたところが境目になります。
→睡眠姿勢は腰痛を引き起こす原因だった?!寝具と寝返りの関係が腰痛対策

椅子に置いて使える骨盤クッション

s-back_standard

【引用 楽天  】

骨盤を正しい位置にしてくれるクッション。腰痛対策には必須です。

クッションというにはちょっと硬めの仕様ですが、こちらのクッションは正しく座ることで体内の血液、リンパ液、神経系を正しい動きにしてくれます。

圧迫されていると神経もそうですが、血液が滞ります。血液が滞るとうっ血してしびれてきますが、仕事の最中は集中しているので気が付かないことも。

寝ている時に腕がしびれて起きることがありますが、あんな感じです。血液の流れが滞るというのは、体にとってあまりよくないのはお医者さんのような知識がなくてもよくわかります。

1028-cc-002【引用 楽天  】

こちらは会社でも使えるカラフルな腰痛クッションです。

長時間座っているだけで辛かった方が改善するんですね。また、感触が良いので座るのが楽しくなるという効果も期待できます。

車の運転もデスクワークと同じように座りっぱなしが多いんですが、このクッションなら痛みも軽くなりそうです。

s236-001sm【引用 楽天  】

こちらのクッションは座るとちょっとだけ角度がついています。
その角度は8度という絶妙な角度です。8度前に傾斜するだけで腰がラクになるという計算され尽くしたデザイン。

骨盤を包み込んで立たせるという効果もあります。デスクチェアにきっちり収まって見栄えもいい感じです。これで背筋をピンとのばしてシゴトが出来ますね。

1034-bs8-001【引用 楽天  】

こちらはなんとも可愛らしい8の字の形のクッション。

中にはパウダー状になったビーズが敷き詰められていて伸縮性が高くなっています。伸縮性が高いので自分が好きな位置にクッションを置いて使えます。

椅子と背中のしっくり来るところで使えます。気持ちいいところを探してみてください♪

 

ルルドマッサージクッション

g0877002【引用 楽天   】

出ました!ルルドマッサージクッション♪

程よいマッサージ刺激が腰をジワーっとほぐしてくれます。マッサージの気持ちよさがこんなに低価格で味わえるなんて。

クッションになっているので椅子と腰の間に挟んで腰痛対策に使ってください。しんどくなってきたらもちろんマッサージスイッチをオン♪コリと疲れをしっかり解消しましょう。

腰痛ベルト

2413_item01_japan【引用 楽天  】

人間工学に基づいた腰痛ベルトであなたの腰にぴったりフィット。

もちろんフィットするだけじゃなくてしっかりとサポートしてくれます。メッシュ素材がムレを防いでくれるので、いつのまにか汗ばんでいた・・なんてことを減らしてくれます。

根本的な解決にはなりませんが、あまりに痛い場合にはこうしたサポーターでしのぐのがいいですね。腰痛の解決方法は寝ている時にもできるそうですから、そちらもお試しあれ。

 

痛み対策にビタミン類

4987239172110【引用 楽天  】

体が絶好調なら痛みなんか吹き飛ばせるだろうということでビタミン剤です。

ビタミンB1、B6、B12などビタミンB群が豊富なビタミン剤。腰痛以外にも肩こりや筋肉痛にも効果があります。

痛みが酷い時に、効果を期待しすぎての飲み過ぎにはご注意を!

 

塗り薬

pasuta2【引用 楽天  】

痛みの緩和にはやっぱり塗り薬です。

唐辛子やハッカ油、サリチリ産メチルなど痛みを緩和してくれる成分がたっぷりです。たしかコレは競走馬にも使われていた気がします(汗)

においが気になりますが痛みには変えられません。痛い時には、周囲にはちょっと我慢してもらうしかないですね。。

低周波治療器

4975479507151【引用 楽天  】

やっぱり王道はコレです。

根本治療にはなりませんが、効果は感じることが多いです。家でもできます。会社でもやるならなるべく見えないようにやってくださいね。

腰痛の原因の85%は不明です

いろんなことが言われていますが、厚生労働省の調査によると腰痛の85%は原因がわかりません。

脊柱狭窄症や腰椎ヘルニアなどは目視でわかるため診断がくだせますが、レントゲンでも判断ができないものが多数あります。

→腰痛の原因のひとつに睡眠姿勢があります。

寝ている時には体重の約4割を支えている腰。腰にかかる負担を軽くするためには方法があります。

しかもそれはお金のかからない簡単な方法です。

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.