ワンダーコアスマートの筋トレに効果的な睡眠!何時間必要ですかね?

[記事公開日]
[最終更新日]2015/10/06

スポンサーリンク

ワンダーコアスマートに限らず、筋トレ効果を高めるために必要なもの。
それは栄養と休養です。ここでは筋トレ効果を高める睡眠についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ワンダーコアスマートの効果を高める睡眠は7.5半~8時間

tomcat-835005_640筋トレの効果を高めるためには休養が必要です。

もちろんタンパク質を中心とした栄養補給も大事です。どれが欠けても筋トレ効果を高めることは不可能です。

そのうち睡眠時間は約7時間半~8時間がベターと言われています。

これは脳とカラダを交互に休める

●レム睡眠とノンレム睡眠

の睡眠リズムが1.5時間おきにやってくるためです。

冒頭の1.5時間は安定しない場合があること。そして睡眠のリズムが睡眠開始時には1.5ではなく、2時間程度の場合があるため7.5~8時間必要と表記しています。

また、筋肉は筋トレをしている最中に修復されることはありません。

なぜなら筋トレそのものは、筋肉を破壊する行為だからです。壊れた筋肉を修復するためには、たくさんの栄養(部品)が必要です。

もちろん栄養という補修部品があっても一瞬で修復は済みません。ですから睡眠が必要となります。筋トレをすると成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンが口から補給したタンパク質を使って、一生懸命に筋肉の補修をします。そうして徐々に筋肉が肥大していくことになるわけです。

スポンサーリンク



あまり遅い時間の食事は眠りを妨げる

cat-579979_640筋トレ効果をあげるためにタンパク質が必要です。

しかし、だからといってあまり遅い時間の食事は逆効果となります。なぜなら消化にはエネルギーが必要です。

寝ている間に十分カラダを休めなくてはいけないのに、消化にエネルギーを使っているため完全にカラダが休養できません。筋トレで傷ついた筋肉を修復するために寝ているのに、睡眠が睡眠でなくなります。

これでは筋トレ効果がオチてしまいます。

どうしても遅い時間に食事をしなくてはいけない場合、なるべく少量にすることで消化をラクにしてあげましょう。プロテインはカラダが一度に大量に吸収することが出来ません。

そのため一度にまとめて摂取するのではなく、数回に分けて摂取することも大切です。寝る前には固形物よりも液状のサプリメントを飲むのも効果的。カラダにとって最高の状態となる睡眠を心がけるとイイですね。

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.