UVカット帽子はつば広がおすすめ・おしゃれでかわいいレディース特集

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/18

スポンサーリンク

紫外線が気になる季節。

UVカットできるおしゃれなハットやキャスケット、キャップがおすすめです。アウトドアにも最適。おしゃれでかわいい、つば広の帽子も集めてみました。

スポンサーリンク

人気の高いUVカット帽子をご紹介

人気の高いハットタイプですね。

tubahiro【引用 楽天 】

特にオススメなのがこうした「つば広」になっているタイプです。

つば広は熱中症や紫外線対策に必須の首を守ってくれます。当たり前ですが、紫外線99%ではなく、100%カットのものがベスト。出来る限り首だけではなく、横顔も守ってくれればベストです。

これはつば広のセレブタイプ

UV3

【引用 楽天

このつば広タイプの素晴らしいところは、紫外線UV対策や熱中症対策だけでなく、小顔効果もあります。大きな帽子が顔を小さく見せてくれるというわけですね。

こちらはつば広で、完全遮光がわかる素材

UV3【引用 楽天

選ぶときのポイントは、繊維に紫外線を乱反射する素材を織り込んであるものがベスト。汗がついて何度か洗っても素材の中に織り込んであるものならば、効果は大きく損なわれません。逆に帽子の外側に紫外線防止剤を塗布しているタイプは洗うと効果が落ちていきます。

そして色は紫外線対策のために黒がいいのですが、黒に近くなるほど日光の熱がこもりやすいです。しかし、素材に紫外線が乱反射する素材を織り込んであるものは、黒でなくても紫外線を乱反射し効果が高いです。

購入時にはかならず確認してから買うようにしてくださいね。

スポンサーリンク



オシャレ感満載のキャスケット

UV4
【引用 楽天

キャスケットもすごくオシャレです。

しかしキャスケットはがご覧のとおり、首と横顔をしっかり守ることが出来ません。可能な限り首を守る日傘や肩掛けのタオルなど、紫外線対策グッズを別途で用意されたほうがいいですね。

紫外線対策の先進国オーストラリアでも人気の商品。

うv5【引用 楽天

オーストラリアは紫外線対策が必須の国です。
なぜなら皮膚がんの発症率が非常に高い国の一つだからです。

ちょっとつばの部分が短いのですが、こうしたオーストラリアの帽子は欧米系のおしゃれさを兼ね備えていて、なおかつ紫外線対策として非常に効果が高いです。紫外線対策先進国の誰もが利用する当たり前のレベル。そんなUVカット帽子なら安心して使えます。

つばがすこしだけ短いのでまずは日焼け止めは必須。そしてアームカバーやUVカットパーカー、そして日傘などで首や横顔をばっちり守りたいですね。

麦わら帽子、ストローはともいいです

UV7【引用 楽天

こうした麦わら帽子、ストローハットもすごくステキですが、やはり折込の網目から紫外線がすこしだけ漏れます。

写真の商品は97.5%の紫外線カットが可能だということですが、ほかの商品よりも1.5%くらい劣ります。完璧を目指す方はむずかしいですが、オシャレとUVカット、紫外線対策はどこかで妥協するところもあります。ある程度バランスをとってオシャレを楽しみたい方には麦わら帽子も素敵ですね。

まとめ

UVカット帽子を選ぶときのポイントは

○紫外線を乱反射してくれる素材が織り込まれているか?

○首や横顔は守られているか?

○紫外線カットは99%以上のものを選ぶ

○帽子と合わせて日傘やパーカー、アームカバーを利用する

です。

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.