リフォームがで損しないたった3つのルール!業者選定のポイント

[記事公開日]
[最終更新日]2016/08/16

スポンサーリンク

キッチンやトイレ、玄関やお風呂。
どんなリフォームでもやって良かった!と思える業者選定には、いくつかのポイントが有ります。

失敗しないリフォーム業者選定についてまとめてみました。

スポンサーリンク

アフターフォローも考えた、リフォーム業者選定の3つのルールとは?

heart-462873_640

リフォーム業者を選定するときの3つのポイント

ぜったい外せないポイントは下記です。

1.高すぎるのは論外!安すぎるのは手抜き工事に注意!

2.事前打ち合わせや、アフターフォローがしっかり出来るか?

3.同じリフォーム内容、条件を提示し、相見積もりを取ること

1つずつ見ていきましょう。

1.高すぎるのは論外!安すぎるのは手抜き工事に注意!

工事業者に見積もりを取るとき。

とにかく高い金額を提示してくる事があります。業者の立場から考えてみると、高い金額を提示してくる理由が分かります。それは

◯値引きを大きく見せたい

◯工事を取る気がない

という事が考えられます。最初高く見積もりを出しておけば、少しの値引きでも大きく値引きしてくれたように思わせることができる交渉といえますね。

最終金額が同じでも、10万円値引きしてくれるよりも、50万円値引きしてくれたほうが依頼者にとっては、ありがたい話です。

スポンサーリンク



2.事前打ち合わせや、アフターフォローがしっかり出来るか?

当然ですがトイレでも、お風呂でも、事前の打ち合わせがしっかりできない業者は外してください。

なぜならリフォームに於いて、現地調査は施工よりも大事な部分だからです。

現地調査は、その家の実際の間取りや、状況を確認しておく大事な作業です。機材や部品の搬入が出来ない可能性も考慮しなくてはいけません。

現地を確認するからこそ、分かることもあります。

また施工の段階で、場当たり的に対応する業者では、アフターフォローも薄っぺらいものであるのは明白です。プロの仕事ですが稀にトラブルが起こることもあります。

そうしたときの対応こそ、業者の本質が出るところ。おかしな施工業者に依頼すると、欠陥工事にされてしまう可能性もあります。

きちんと工事をやり直してもらっても、工事期間中にお風呂には入れません。

そうした目に見えづらいコストや、手間がかかってきます。事前に、こうしたいい加減な業者は排除しておく必要があります。

3.適正価格を知ろう!同じ内容、条件の相見積もりで分かる

地元の知り合いのような工務店をお考えの方も多いかもしれませんが、オススメできません。

なぜなら、やっぱり辞めたいと思った時、依頼を断りづらくなるからです。

施工箇所で、不具合や不適切な箇所があった時に、アフターフォローで言いづらいことをきちんと伝えないといけない場面があります。知り合いの業者さんにシビアに断ったり、不具合をしっかり伝えることが出来るか?という問題が出てきます。

また相見積もりを取ることで大きいのは、適正価格が分かるからという理由もあります。施工価格は

◯材料費

◯人件費

◯利益、その他

に大きくわかれ、この中に様々な費用が含まれます。人を使うとしても、万が一の時の傷害保険や労災保険などの費用もかかっています。移動や材料を運ぶためのトラックのガソリンも無料ではありません。

お客さんとの電話代も、無料で出来るわけではないのです。何よりも、腕の良い職人さんには、安すぎない金額で適正な費用を支払わないといけません。

安すぎる業者は安かろう、悪かろうな職人さんがやってくることも考えておく必要があります。それらを考え、適正価格を知ることで、腕の良い職人さんに来てもらう価格、つまりあなたの自宅のリフォーム適正価格を知る事ができます。

相見積もりを取る!でも、自分で1件ずつ依頼するのは大変

見積もりは、正確に同じ条件を正確に伝えないと、相見積もりになりません。

言葉の言い回しや、ニュアンスが人によって取り方が違います。そのため同じ言葉で言っても伝わりづらいこともあります。

素人が1件ずつ電話して、複数社に相見積もりを取るのは、大変な作業です。相見積もりの大前提である、施工要件や状況を業者に同じ内容で伝えるのも、わたしたちには一苦労だといえます。

そんな時に役立つのは、複数のリフォーム業者の見積もりがとれるサービスです。

→リフォームの適正価格を調べてみる

このサービスならば、1度の入力で複数の施工業者から、無料で見積もりを取ることが出来ます。また下記のようなメリットも有ります。

◯違う業者に、何度も同じ話をしなくて済みます

◯見積もりに、大きな差が生まれる可能性が低くなります

適正価格が分かります

しつこい営業電話がない

リフォームで失敗しないために、少しの労力で済みます。しかも無料で一括見積もりが取れるサービスです。

地元の業者さんも気になる場合。
1件くらいは気になる業者さんとやり取りしながら、相見積もりをとって、あなたの自宅リフォームの適正価格を調べてみてください。

以上が、リフォーム業者で損しないための大事なポイントでした。

→相見積もりで、適正価格を調べてみる

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.