男性がもらって嬉しいプレゼント・彼氏がデスクワークの社会人の場合【消耗品編】

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/18

スポンサーリンク

デスクワークが中心の社会人の彼氏がもらって嬉しいプレゼント。
そんな男性社会人がもらって嬉しいプレゼントを消耗品と長く使えるものに分類して考えてみました。

スポンサーリンク

男性社会人がもらって嬉しいプレゼント!デスクワークならコレがありがたい!

girl-763065_640大学生の彼氏に比べてイチ揃える必要がありません。

デスクワークの男性社会人にとって消耗品はスーツに代表される布製品です。これらは日々使用し摩耗していくため消耗品になります。

デスクワークの男性社会人にとっては頻繁に購入することになりますのでもらって嬉しいプレゼントとなります。

日々使うもはやはり消耗が激しいです。特にスーツやワイシャツなどはだんだん擦り切れてきます。そうしたものは消耗品として捉えるのがいいです。

shoe-682218_640

反対に長く使えるものは金属や皮革製品です。

これらのいいところは(腕時計以外)名入れができることです。また通常の仕様では摩耗しづらい皮革製品や金属品 であることです。

皮革製品は使えば使うほど風合いが出てきます。

同じ商品でも革ごとに違った風合いになります。もちろん使い方やケアの仕方でもすごく変 わってきます。長く使うほど愛着が湧くものでもあります。ですので

消耗品か長く使えるものか?

という選択になります。彼女からのプレゼントなら少々値段が高くて、長く使えるものでもおもくなりません。彼女さん、奥さんという立場からいっしょにプレゼントを見に行けますね。

カフスやネクタイピンなどは金属製ですからなくさなければほぼ一生ものです。さらにそこに名入れができればもらって嬉しいプレゼントになることは間違いなし。一生ものに出来ますのでもらって嬉しいプレゼントです。

スポンサーリンク



スーツ

man-748733_640

真夏は汗で生地が傷みやすいです。

実は冬も結構汗を書いています。また、パンツ・スラックスは立ち上がったり座ったりを繰り返すのでおしりの付近が摩耗しやすく寿命がはやく来ます。

そのためまだジャケットが使えるのにもかかわらずパンツ・スラックスに併せて着なくなることが多いんですね。

もしパンツ・スラックスが複数注文できるなら注文しておくと、ジャケットの寿命とパンツ・スラックスの寿命が同じくらいになります。パンツ・スラックスが複数あるともらって嬉しいプレゼントとなります。

ワイシャツ

shirt-281455_640

ワイシャツはもらって嬉しいプレゼントの一つです。

正直なところ、何枚あっても嬉しいです。首や袖口などは特に擦り切れてきます。男性ですと皮脂が多いので脂汚れになりやすためよく洗わないといけません。洗うたびに繊維は摩耗していきます。

クリーニングに出しても同じです。高級クリーニングに出せるならばまだいいのですが、一般的なクリーニングに出す場合、値段なりの洗い方になりますのでワイシャツの寿命はそれだけ短くなっていきます。

ですからお気に入りのワイシャツはクリーニングに出したくないという方も多いです。

ネクタイやスーツと合わせてのバランスが良くないとダサく見られてしまいます。カラーや柄のバリエーションを知っている彼女さんなら男性がもらって嬉しいワイシャツのプレゼントが出来ますね。

革靴

shoes-573974_640

革靴は男性が複数持ちたいアイテムの一つです。

サイズや色、デザインなどこだわりが見えるのも革靴の特徴。ですから好みがわかる彼女さんだからこそ男性社会人の彼氏がもらって嬉しいプレゼントが出来ます。

ブランドやメーカーによりサイズがバラバラです。

選ぶときには彼氏さんを連れて行くのがベストです。シューフィッターという靴の専門家もいるお店があります。プレゼントはモノだけではなく「彼にピッタリの革靴を選んでもらう体験」という演出もできます。

特に雨の日は気をつけたいところ。

皮革製品は御存知の通り傷みやすいため、雨専用の防水革靴も販売されているほどです。二束三文の革靴では足元を見られてしまいますからなるべくでしたらいままで履いていたもので若干疲れている革靴を順番に雨の日用に下ろしていくのがいいでしょう、。。

iPhone(携帯の)カバーケース

iphone-518101_640

iPhone(携帯)カバーケースはもらって嬉しいプレゼントになります。

iPhoneや携帯のカバーケースは買い替え時に使わなくなりますし、携帯は毎日使うものです。触れない日は少ないでしょう。いつでも使ってもらえる喜びもあります。

皮革製品や防塵、防滴、防水など高くても良いものは長持ちします

 

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.