メンズポロシャツのブランドランキング!アバクロンビーアンドフィッチ編

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/18

スポンサーリンク

メンズポロシャツのブランドランキングの2位。
アバクロンビーアンドフィッチです。

お値段とクオリティのバランス。オシャレの満足度が高いのはやはりファストファッション系の雄であるアバクロでした。

スポンサーリンク

メンズポロシャツブランドランキング アバクロンビーアンドフィッチ

まずはスタンダードの白色ポロシャツから。

aba1【引用 アマゾン

胸に大きなアバクロロゴを配置したポロシャツです。このクラスのお値段は10,000円程度。

アバクロはだいたい10,000円以下で買えますが、これはかなり高い方の部類。

よく見るとボタンから襟のラインがしっかり厚みがあります。そのため襟がしっかり立っています。こういう縫製ならそこそこの洗濯にも耐えられますので長い期間使えるポロシャツになります。

せっかく買ったのなら長く使いたいですもんね。

スポンサーリンク



このポロシャツは、これぞアバクログレー!みたいなポロシャツですね(笑)

ab2【引用 ヤフーショッピング 】

ボタンのラインがロゴと同じ配色になっていて、本体のメインカラーと対照的な色違いになっています。こちらもやはり縫製がしっかりしているのがわかる逸品。

両サイドの裾の切れ込みとウエストが少しだけ細身になっているのでスラっとした印象を与えてくれます。こういうオシャレなポロシャツを切れるオトコになりたいという一枚です。

 

これはちょっと落ち着いた感じのアバクロポロです。

aba2【引用 DENA  

濃い目のグレー地に赤の小さめロゴが映えます。

普通のポロシャツかな・・と見せかけて実はアバクロだった!みたいな1枚。裾の切り口も赤が入っていて見えないところのおしゃれに気を配った1品です。

 

これも定番のボーダー柄のポロシャツ。

aba4【引用 楽天 】

白地に濃紺と1本だけブルーのラインが入っています。

全部が同じ色のボーダーだとあまりにパターン化されている感じがしてつまらなく思えたりしますが、これならやり過ぎ感もなくておとなしめが好きな男性でも着こなせます。

それにしてもアバクロはボタンから首周りの縫製がしっかりしているのが写真でもよくわかります。

これは同じボーダーでも黒地にブルーのパターン。

aba5【引用 楽天 】

ロゴは白になっていてボタンの裏地と同じ配色です。やはりアバクロのいい面である生地と縫製とお値段のバランスを感じさせるひと品です。

ファストファッション系というとどうしても20代~の若い世代を思わせるところがありますが、このくらいの落ち着いたデザインなら50代、60代へのプレゼントにも使えるでしょう。

サクッと着こなせるけれどしっかりとした印象も与えられるのがアバクロポロシャツの手軽さと素晴らしさです。

 

どうしても暗い色に行きがちな人には、こういう華やかなライトブルーはどうでしょう。

aba7【引用 楽天 】

どうせ夏に着るポロシャツですから明るい色に手を出すのも面白いですね。

自分では普段選ばないけれどプレゼントならもらって着るという人も多いです。誕生日プレゼントや父の日などに渡すのには選ぶ人のセンスが試されるひと品です。

こちらも同じくちょっと普段は着ない色を!という方向け。

img62709324【引用 楽天 】

嫌味にならないピンク色なのですが、パンツや靴がダサいと失敗しがち。なので白のハーフパンツなどで上下バランスを整えるのがベストです。

色落ちもこれなら楽しめますから夏を何度も過ごせるポロシャツになりそうです。

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.