罰則注意!マイナンバー対応できるシュレッダーを選ぶ3つのポイント!

[記事公開日]
[最終更新日]2016/08/07

スポンサーリンク

身分証明書と同等の扱いとなる個人番号カード。
そして身分証明とならない通知カードにも、あなたの大事なマイナンバーは記載されているのはご存知でしょうか?

事業所、勤務先ならば、従業員さんから通知カードや個人番号カードをコピーして提出してもらうこともあります。ゼッタイに個人情報は守らないといけません。

家庭用でも、会社で業務用でも、安かろう悪かろうなシュレッダーでは、余計な出費がかさみます。そのためにシュレッダーを選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。それらをまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

>>マイナンバーをわかりやすく、簡単に!

>>マイナンバーで副業がバレる?預金口座に適用って本当ですかい?

>>注意!マイナンバー制度の罰則ってどれくらいなの?

マイナンバーにおすすめのシュレッダーを選ぶポイント

その1 一番重要!裁断された後の紙のサイズを確認する!

shredder-71772_640

特に大事なのがコレです。
シュレッダーをする意味はここにありますから、一番気にしないといけないところです。
シュレッダーにかけたらもう大丈夫・・というわけには行きませんからね(笑)

特に

●業務用で会社の機密情報を裁断した場合
(同業他社に見られたくないものなど)

●特にセンシティブな個人情報を裁断した場合
(銀行残高やカード情報など)

などはゼッタイに細かくする必要があります。顕微鏡を使ってつなぎ合わせるなどするのは産業スパイでもない限りありえません。

ところがシュレッダー後、ダストボックスにある紙くずの文字判別が、目視でできるようならば問題があります。

あなたの大事な情報が漏れる可能性があるからです。

●目視で確認できないレベル

●顕微鏡レベル

などがあります。細かくなって確認が不可能になるにつれてお値段も高くなっていきます。

スポンサーリンク



その2 投入口のサイズと裁断の目的物を確認する!

cd-447956_640

安かろう悪かろうではダメですよね?
A4サイズをよく使うが、A3もたまにシュレッダーにかけたい場合。A3はその都度半分におって投入すれば、投入口のサイズはA4程度でも十分対応できるでしょう。

しかし裁断するべきものが

●CDやDVD
●カード

などのプラスティックを裁断することが頻繁にある場合。その場合、紙しか対応できないシュレッダーでは歯が欠けてしまいます。使えてもすぐに壊れることが予想されます。

またホチキスやクリップをいちいち外すのは面倒だという事業者さんもいるかとおもいます。プラスティックだけでなく、金具を刃物で裁断するのですから、シュレッダーの刃物部分には、それなりの耐久性が求められます。

選ぶときにはかならず、裁断するべきものがプラスティックやクリップを含むかどうか?また、シュレッダー対応できる用紙の投入口サイズは必ず確認しておいてくださいね。

その3 処理スピードと連続稼働時間、容量を確認する!

gear-192875_640

業務使用の場合、ずっとシュレッダーの前に立っているのはムダです。

しかし枚数が少ないならば、シュレッダーが裁断し終わるのを確認するのも仕方がありません。個人で使用する場合も同じです。枚数が少ないならばスピードを求める必要はありませんよね。

しかし業務で枚数をシュレッダーする必要がある場合には、立っているのはムダです。連続稼働時間が短いものは、すぐに停止しますから業務として使うには不向きです。

そのため、連続稼働時間も10分以上OK。さらにシュレッダーするものを本体に置いてフタをするだけでOKという便利な商品があります。

良品ですから、もちろん金額はあがります。しかしクリップなどの金具がついていても大丈夫なものもあります。取り外す手間と時間。その人件費と予算。それらと相談する必要がありますね。

さらに大事なポイントなのが容量です。

シュレッダーをあまり使っていないのに、裁断した紙くずが容器いっぱいになってしまう。それではすぐにシュレッダーが停止します。

停止してしまい、イチイチ紙くずを入れる袋を取り替える作業。これはとても手間と時間がかかります。だからといって、あまり大きな容量のものは、男性女性問わず持ち運びが大変です。

シュレッダークズって意外と重いんですよね(笑)

まとめ

●裁断後の紙のサイズを確認して選ぶ

→一番大事!
→目視できないことが重要

●投入口のサイズと裁断の目的物で選ぶ

→紙のサイズは合っているか?
→CDなどのプラスティック、クリップなどの金具がついていても大丈夫か?

●処理スピードと連続稼働時間、容量で選ぶ
→頻繁に使うなら処理スピードと連続稼働時間は大事
→容量が小さいとすぐに停止&ゴミ袋交換が必要

 

【関連記事】

→マイナンバー紛失時の再発行期間!番号記載の住民票なら即日対応可

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.