モバスト初心者攻略!タイルキル時の対処法と資源タイル注意点

[記事公開日]
[最終更新日]2016/07/07

スポンサーリンク

モバイルストライクではタイルキルがあります。
タイルキルは、資源に他のプレーヤーが入っている時に自分の軍隊をかぶせることを言います。また、その逆も指します。

タイルキルされると、兵士はひとたまりもありません。

スポンサーリンク

そのため、モバイルストライクの、国ごとのルールで禁止となっていたりします。国ルールは元首と言われる国の統制点を獲ったリーダーが決めることが多いです。

自分がタイルキルされると困るので、国ルールになっていなくても、暗黙の了解でかぶせることをしないようにしています。

なぜなら自分が資源タイルに入っている時に、襲われたら兵士はひとたまりもないからです。そうした理由もあり、暗黙のうちにタイルキルはやらないことになっていたりします。

タイルキルしてしまったときの対処法

111(国家元首同士の戦いの図。いくらカネかかってんだろ。。)

タイルキルした。マズイ。。

と思った時にはすぐにメールで謝罪しましょう。その際、誠意を持って謝罪するのがいいです。

取り急ぎ、自分で謝罪したらあとは、同盟の盟主リーダーに報告するなどします。

問題は好戦的な他国のプレーヤーとのやり取りです。ルールや価値観がまったくちがうので、有無をいわさず攻撃を食らうこともあります。処刑されてしまうこともしばしばです。

これって、まるで実際の事故対応のようなもので、顔が見えない分、感情的になり、同盟戦争を仕掛けられる・・なんてことも散見されます。

自分がいる同盟は、パワー上位だからなーなんていって、何をしてもいいわけじゃないです(笑)狙われ続けて、ずっと平和の盾しておかないいけなくなります。ほかの同盟員に迷惑がかかるので、注意してくださいね。

そうした事態にならないよう、資源タイルに入る際には注意するべきポイントがあります。

資源タイルで気をつけること タイムラグに注意する

写真 2016-07-07 15 30 36

時々、運営側が「わざとタイムラグさせてんじゃねーか!?」と思うこともあります(笑)

それもこのモバイルストライクの狙いなのでしょう。

そうやって煽ることで、かぶせ→怒る→同盟戦争→やられる→課金してやり返すという流れです。アプリの通信状況によりますが、実際、タイムラグが発生していることが多々あります。どういうことかといいますと、しっかり確認したはずなのに、タイルにいつのまにかだれかのフラグが資源タイルに立っている事があります。

自分の目標タイルは青。同盟員は水色ですが、他の同盟の場合、地面の色に近い黄土色になっています。見落としし易い色にわざとしてあるんですよね。

10

タイムラグで数秒ずれると、確実にタイルキルになります。

タイムラグを防止する方法は、数秒間でいいので部隊の動きを目視しておくことです。目視していると被せられても回避することが出来ます。

自分がかぶせてしまうこともあるかもしれません。自分はしっかり見ていたと言っても証拠はないので難しいところです。

そんなの関係あるか!という方もいらっしゃるかもですが、とりあえずタイムラグがあるということだけ知っておいたほうがいいです。

資源タイルで気をつけること 取り残しをしない

11

資源タイルを残飯にしておくと、あたらしい資源タイルが生えてきません。

わざと他人の周囲の資源タイルを残していく人もいますが、自分の周辺にも生えづらくなるのでしっかり食べきったほうがいいですね。国ルールによっては、資源タイル食べ残しは、攻撃対象とするなんてところもあるようです。

1度で食べきれない時には、再度取りに行くといいですね。

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.