iphone6/6plusの手帳型ケース・人気は本革の栃木レザーかオーダー?

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/18

スポンサーリンク

iphone6/6plusの手帳型ケースはある程度の衝撃にも優れ、プレゼントにもなります。

楽天やアマゾン通販で人気の高いiphone6/6plusの手帳型ケースを集め、メリット・デメリットも考えてみました。

スポンサーリンク

こんな手帳型のiPhone6/6plusケースも有ります

マックスむらいさんがiPhoneケース出してますね^^

他にはこんなにもあります。


個人が販売に携わって失敗するとネットでの叩かれ方半端ないですから、いい商品作ってくれてると思います。

iphone6/6plusの手帳型ケース本革ケースにしたい

totigireza

いきなりの栃木レザー。知る人ぞ知る栃木レザーの本革iphone6の手帳型ケースはプレゼントにも最適の逸品です。

栃木レザーは職人さんが丁寧につくりあげた伝統的な革の製法をiphone6/6plusの手帳型ケースにほどこしています。ぱっと見でも質感が伝わる栃木レザーは単なるスマホカバーを超えた満足感を与えてくれます。それにしてもICカードには対応しているのに、6PLUSのサイズに対応していないのがとっても残念すぎますが・・。

iPhone6PLUSは手帳型ではない定期入れのようなオープン型のパターンであります。手帳型も対応してもらいたいものです・・。

hidari migi

ちなみに、この手帳型ケースは、商品は右手持ちと左手持ちが選べます。右利き用か左利き用か?買ってから結構気づくのですが、決して安い商品ではないので後悔しないようにこだわりたいところです。聞き手によって違うので好きな方を選べます。

カラーはオレンジ(赤茶色)グリーン(深緑)ブラウン、ブラック、ライトブラウンの6種類から選べます。革製品にしては幅広いラインナップですね。

スポンサーリンク



口コミがありましたのでご覧ください。

【口コミは販売サイトより引用】

お友達が使っていて、ひと目ぼれです。

革なので、使っていくうちに 色がどのように変わっていくのか今から楽しみです。レビューにあるようなキズも無く 予定より到着が早く嬉しいかぎりです。

【引用http://item.rakuten.co.jp/jacajaca/hu-ip030/】

たしかにこの商品なら一目惚れします(笑)

ネットの画像でも欲しくなります。実際にご友人が持っていたら絶対欲しくなっちゃいますねぇ。革は使っていくうちに色が変化していきますから、そこも楽しみの一つになりそうですね。

同じメーカーの本革でも使う人によって全く違う変化が楽しめるところが本革のいいところです。大事に育てるもよし。少々荒っぽく使ってワイルド感を出すのもよし。

自分が使っていいものは、大切なあの人にもげたくなってしまいますね。

【口コミは販売サイトより引用】

いままではプラスチックのカバーを使っていたのですが、手帳型の本革を探していて、こちらにたどりつきました!

レザー小物が大好きで、現物みないで買うのは珍しいことなので届くまでちょっと不安でしたが、しっかりしていました!ただ、iPhoneピッタリのサイズで遊びの部分がなかったので、落とした時に角っこをちゃんと守ってもらえるかなぁ…という不安がちょっとあるので☆?1です。

【引用http://item.rakuten.co.jp/jacajaca/hu-ip030/】

本革のiphone6/6plusケースを手に入れるとどうしていままでプラスティック製だったのだろう?と疑問になります(笑)革小物が好きな方でしたら革の質感やぬくもりはiphone6を使うたびに感じることが出来ます。

スマホを使うのが楽しくなりますね。本革製品の現物を見ないで買うのはすこし憚られますが、リピーターも多い商品なのでそこは思い切って買えそうな口コミが多いです。落下時の耐衝撃がきになるとのことでしたが、口コミではそのあたりのマイナスを言っている方はほとんど居ませんでしたので大丈夫ではないかと思います。

安価なタイプの本革ならこういうのもあります

tetyou

写真で見てお分かりになると思いますが、カードが複数入る安価なタイプの手帳型スマホケースです。

 

【口コミは販売サイトより引用】

まあまあ良かった
届いた時変な匂いがしましたが問題はありませんでした
留め具は磁石じゃなくボタンが良かったです。思ったよりいろが濃いめでした。

【引用http://review.rakuten.co.jp/item/1/306806_10000556/1.1/】

金額は1,280円。
その上、安めの革なのでやっぱりものによっては色の濃い薄いがでそうですね。そのあたりは値段の都合上、覚悟するべきでしょう。留め具はボタンではなく、磁石とのこと。このあたりは選ぶときに注意した方がいいでしょう。

やっぱりお値段が安いというのはそれなりの理由があるわけで、この商品の場合、それが留め具だということでしょうか。革の質はさすがに栃木レザーにはかないませんが、ハードに使う方、とりあえずしばらく革の良さを味わってみたいという方には、このくらいのお値段の手帳型スマホケースはオススメです。

ストラップ付きのスタンダードな手帳型iPhone6/6PLUSケース

img64587587

手帳型が初めてで、なるべく失敗したくない人におすすめのスタンダードタイプのiPhone6ケースです。だいたいこのくらい品質の手帳型は値段も4,000円弱。あまり高すぎないのもうれしいところです。

口コミがありましたのでご参考にしてみてください。

【口コミ1】

カバーをしたまま通話が出来る事が気になり購入。友達にカバーに皮脂や化粧が付くよと言われましたがそんなことはありませんでした。
色もきれいだし、気に入っています。ストラップが付いているのも良いのですが、ひっかける所の形状のせいかどうも納まりが悪いです。
ボタンが無いので初めはフタが開いてしまいましたが、ふたを下にして置くようにしたら3日には落ち着いてきました。

【口コミ2】

ハードケースを使ってましたが、Suicaを入れたくてこちらに変更しました。オレンジを購入しました。実物は画像より少し明るめですが、全然ありです。
ストラップは付けてみたけど、邪魔なのでいらないかな。オレンジとネイビーのコントラストがすごくいいです。Suica入れてさっそく使用開始。

【引用 http://review.rakuten.co.jp/item/1/271803_10000464/1.1/】

通話のたびにカバーを外すのは結構たいへんなことです。

たしかにカバーをしたまま通話ができるのはいいですね。ポイント高いです。皮脂や化粧はどうしてもついてしまうのは、通話時に耳に付けて話すので、携帯電話やスマホの弱点。なのでここは目をつぶるところかもです。

購入者さんは気にならないようですが、皮脂や化粧はついてしまうものだという認識の方がいいと思います。あと、手帳型ケースにボタンはあったほうがいいかもしれませんが、その分盛り上がりますので邪魔だという人も居ます。これは好みですし、使ってみないとわかりづらいところです。

革だと型がついてくれば閉まりが良くなりますが、上手に型がつかないと開いたままになりがちです。なので開いたままになってしまうのが嫌な人はカバーを閉じるボタンが付いているものを選んだほうがいいですね。

ちなみに口コミを見ていると、結構ほしいという声が多いのがICカードを入れるところです。Suicaなど利用回数が多い人はスマホを電車でいじりながらそのまま改札に行くというパターンが多いと思います。そういう方はICカードが入るものがオススメです。

高級感があるけどiphone6/6plusは分厚くならないのがいい

分厚くならない本革のスマホケースです。
51h4DluGu3L横から見たところ。
iPhone6とiPhone6plusに対応しています。

31zEonH-x5L

アマゾンより引用

お値段も3480円とそこそこですが、とにかく分厚くならず薄いのがいい方向けのスマホケースです。ICカード入れて、さらに他のカード入れて、開きっぱなしにならないようにボタンが付いてて・・となるとやはり気になるのは厚みです。

手帳型スマホケースが財布くらい分厚い人も結構居ます。女性はバッグに入れてもかさばりますから大変です。このスマホケースは革の厚みが極限まで薄くなっていますので分厚くなりづらいスマホケースです。

一方で薄さは落下時の衝撃吸収にも影響します。あえて耐衝撃のスマホケースを選ぶ方法もありますが、落下にはストラップなどの対策で対応しておくのがいいでしょう。

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.