体型カバーできる!?ハロウィンコスプレ衣装が気になってる

[記事公開日]
[最終更新日]2016/08/22

スポンサーリンク

ハロウィンを楽しみたいけれど、体型が気になって・・。

そんなあなたのために「体型カバーが出来る、ハロウィンのコスプレ衣装」をまとめてみました。

スポンサーリンク

体型カバーの基本は、ダボッとしたもの

体型カバーの基本は、ご存知の通り「ダボッとしたしたもの」です。

例えば、こういうもの。

51WPY8Sma-L._SL1300_

【出典 アマゾン

こちらはピカチュウですが、他にもカエルやゴリラなど一般的なキャラものが出ています。

これならば、どう考えても体型は隠せます。ひとりだけダボッとしていると、明らかに体型カバー要素満載なので、お友達とみんなでやるのがいいかもしれません。

1つ問題が有るとすれば、トイレの問題があります。

ハロウィンで街に出るとお手洗いを探すのが大変。コンビニなどで借りることになりますが、衣装を脱ぐ手間がかかります。

洋式トイレに座るのも結構たいへんなので、そのあたりが若干問題があるかもしれないですね。

でも・・もっとかわいいやつがいいんだけど!

それでも、せっかくハロウィンなので、もっとカワイイやつがいいというご希望がある場合。次のような方法で、ごまかす事ができます(笑)

いわゆる目の錯覚を利用しているのですが、これは普段のファッションにも取り入れる事ができますから、ご参考になさってください。

・ストライプでごまかす!

わたしたちの目はおかしなものです。
ストライプは「横ライン」よりも「縦ライン」のほうがすっきり見えるようになっています。

例を挙げますと、

81TMbnZHOGL._SL1500_

【出典 アマゾン

こちらではなく

511H2xWFLAL._UL1500_

こちらがストライプでいいですね。

【出典 アマゾン

横ラインのストライプは、横に広く見えますので、細すぎる体型の方が上手に使うのがいいでしょう。つまり体型をカバーするためには、

◯縦ラインのストライプを活用する

のがベスト。出来るならば、ウエストラインが絞ってあると、さらに体型カバーになります。

412uL9QZpwL

【出典 アマゾン

これなんかは、子供用ですが

◯縦ストライプ

◯ウエストが絞れている

◯スカートがダボッとしている

◯7分袖なので手首が細く見える効果あり

など、複数の体型カバー要素が含まれているのでオススメです。帽子も大きめですと余計にウエストの絞りが目立つので体型カバー出来るのでいいですね。

逆に

61Dnruv2hiL

【出典 アマゾン

これなんかは、若干ウエスト絞り気味ですが、そこそこスタイルの良い女性でも、横に膨張しているので、体型が太く見えます。

男性が来ているタイプは、ウエストも絞れていませんし、ズボンもダボッとしているので、あまり太っていない男性でもぽっちゃりに見えがちです。

61REo3ISAuL._SL1001_

【出典 アマゾン

これなんかは、もともと「ダボッ」と作られているマリオです。

女性用のスカートタイプの方は、足がおもいっきり見えちゃいますけれど、引き締め効果を狙って黒いタイツを履いてごまかす事もできますよね。スカートの裾がかなり広がっているので、上手に利用して体型を隠したいところです。

ちなみに、これなら外出していても、トイレにこまることはなさそうです。

スポンサーリンク



・カラーでごまかす!

これも同じく、わたしたちの目の錯覚を、カラーを使って利用しようという体型カバーになります。

暖色系と言われる、暖かい系統のカラーと、寒色系と言われる、冷たく感じやすいカラーを両方使うことで、目の錯覚を増幅することができます。

どういうことかといえば、

暖色系は、膨張しやすいので広がって見えます。反対に寒色系はしまって見えやすいです。

つまり、これらを組み合わせることで相乗効果を狙えるということになります。

オススメは、

◯インナーは黒

◯アウターは白いマント

という組み合わせです。黒は引き締め効果がありますし、アウターが白いマントだと風景と体型の境目がぼやけやすいので、体型カバーしやすくなります。

問題は、その組み合わせにどんなキャラがいるか?ということですが、それならばアウターが白いマントではないですが、白衣を羽織った女医さんなどがあります。

・体型をおもいっきり使い倒す!

もはやちょいポチャでもない場合。
完璧には体型を隠しきれません(泣)そうなればもう体型を利用したコスチュームを使い倒しましょう!

例を上げますと、

・シュレック
・バズライトイヤー
・ジャイアン
・レスラー

・ゴリラ

など、元々ガッチリ体型などがオススメ。全身を覆う着ぐるみ系のコスチュームは、それに近いので探してみてください。

冒頭お伝えした、ピカチュウなんかは、大きすぎるパジャマみたいなものなので、そこあたりを攻めて見るのもいいです。

あとは開き直り?と大きいサイズでのり切ろう

カワイイ系は諦めるなら、開き直りと大きいサイズでごまかすしか無いかな・・(笑)

ナースコスプレなんかは、大きいサイズも出ているので(実際に大きな人もいらっしゃるので)購入することは出来ます。もうワンサイズだけ痩せたい!とか、ハロウィンだけじゃなくて本気で痩せたい場合には、筋トレはしんどいので、ダイエットサプリとか年中通してやってみるといいですよ。

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.