浮気追跡GPSのおすすめ!探偵依頼が不要に?アプリ以外で安いのは

[記事公開日]
[最終更新日]2017/08/11

スポンサーリンク

 『浮気追跡のアプリは、警戒されてるから設定なんてムリ!』

 『手軽で安いGPSはないの?』

実はスマホアプリ以外で、安くて手軽で使いやすいGPSはあります

スポンサーリンク

GPSはプロ仕様のものを買うと、それなりの価格になります。そこでアプリの出番になるわけですが、アプリの追跡中はパケットを大量消費します。

パケット不足を起こして、「あれ?変なアプリが入っているな。おかしい。。」となることも。

それ以前に、iPhoneの浮気アプリや、その他の浮気追跡GPSアプリは、パートナーのスマホを触らないといけません。IDやパスワードなどがあってわかりづらいですし、とにかくハードルが高いです。

パートナーもバレないように警戒していますから、簡単にスマホを触らせませんよね。

一方、価格も安くて、手頃で誰もが使いやすいものGPSやグッズがあります。

それらを上手に使う方法などを、まとめてお伝えしたいと思います。

安くて使いやすい浮気追跡GPS 防犯用子供用GPSトラッカー

【引用 ヤフーショッピング 】

メリット
 とにかく安い
 機械オンチな人でも、手軽に導入できる
 スマホで確認できる

デメリット
 建物に入ると、精度が不安定なときがある
 海外製の場合、到着に時間がかかる
 海外製の場合、使い方がわかりづらい

 

子供の防犯用GPSトラッカーです。価格は1万円以下と非常にリーズナブル。

こんな悩みありませんか?
いつも、どこに行っているのかわからない
こんな悩みはありませんか?
どのあたりにいるのか、分かればいい

 

と言う場合には、おすすめできます。

一方で、スマホのように数メートル程度の誤差を求める場合に使うのは難しいです。あまりお金をかけずに、行動パターンを知るにはとても良いツールとなります。

 

※こうした行動パターンを狭めておけば、探偵に調査依頼するときにも、どのあたりが行動範囲なのか?がわかります。そのため、調査費用を抑えるのに役立ちます。そうした使い方をする人も多くいらっしゃいます。

→匿名で探偵の無料見積をとる

安くて使いやすい浮気追跡GPS ランニングウォッチ

【引用  アマゾン

メリット
 設定もあまりないので、導入がラク
 高すぎないものもあるので、誰もが使いやすい

 

デメリット
 建物に入ったときに、精度が不安定になることがある
 形状が腕時計なので、隠す場所が必要
 連続使用可能時間が5~12時間程度と短い

 

時計型のいいところは、とにかく手軽に使いやすいところです。

 

使い勝手がいいですが、価格は2万円程度~と少し高め。しかし、導入が楽ちんです。海外製と違って設定がし易いのもメリットです。

 

その一方で、時計型はGPSデータを見るためには回収しないといけません。スマホでデータをさくっと見れるタイプは高いです。あとは連続使用時間が5時間~12時間程度と短いです。

朝、車に乗せてよる帰ってくるとバッテリー不足になっている可能性もあります。データがキチンと取れないことも考えないといけません。

手軽さとバッテリー持続時間のバランスが難しいところです。

 

安くて使いやすい浮気追跡に使えるGPS データロガー(主に輸入品)

【引用  楽天

 

メリット
 手軽にデータが見れる

デメリット
 連続使用時間(電池)が1日程度と短め
 オレは輸入品のため、壊れたときの対応がめんどくさい
 英語の説明書の場合がある(日本語の説明書が付属しているものも有る)

 

安くて使いやすい浮気追跡GPS 認知症、徘徊者向けの端末

メリット
 海外製品よりも安心

デメリット
 カード契約が必要なことが多い
 費用がおもったよりもかかることがある
 カード支払い明細を見られるとバレる

 

例をあげますと、セコムの認知症の徘徊者向けの端末があります。

 

月額使用料金は500円程度ですが、月に3回以上居場所を特定しようとすると1回100円の費用がかかります。

ある程度の行動パターンが分かってる場合。

その場合は、月額制の端末を使って、パートナーや浮気相手の行動範囲を絞っていくのは良いと思います。

 

パートナーが車でよく出かける場合に、有効なのはGPSを車に載せる

イラスト

パートナーが車で浮気に行ってるみたい。

【引用  アマゾン

首都圏ですと通勤、退勤は電車移動が多いのですが、地方の場合は車両移動がメインとなります。しかし車両は密室になるため、首都圏でも浮気には車両が使われることが多いです。

そのため、GPSを車内に隠せる場所があればいいのですが、隙間も少なく、トランクはキチンと整理されている場合などは難しいときもあります。

 

その場合、強力マグネット式のカバーに入れ使うのがおすすめ。GPSを強力磁石のボックスに入れて、車体のボディの内側に付けておくと良いでしょう。

 

強力磁石ですから、少々の揺れでカンタンに取れてしまうことはありません。

 

実際、強力磁石の箱に入れて万が一に備える方法は、今のキーレスになる前はよくありました。使い古された方法ですが、これなら地味に効果がありますね。

もちろん隠せる場所があれば、車内に設置することもできます。設置場所としては、

・後部座席シートのすき間

・トランク内の荷物の中

などですね。GPSによっては、ランプが点滅するため不審なものがあると気づく場合があります。車内設置で浮気を疑っているのがバレますので、十分注意してください。

 

スマホの浮気追跡用アプリは、精度が最高!しかし導入が大変でバレるリスクも

イラスト

メリット
 精度が高いのでどこにいるかわかりやすい
 数メートル単位で精度の高さ

デメリット
 パートナーのスマホに、浮気追跡アプリを入れるのは難しい
 疑っているのがバレて警戒心が高まり、逆に証拠が集めづらくなることも
 iPhoneのiPhoneを探す機能で、アラーム鳴らしてしまった例もある

 

GPSやメールだけでは証拠にならない!浮気の証拠集めの1つとして捉える

せっかくGPSで浮気の証拠集めをしようとしているところですが・・。ザンネンなお知らせがあります。それは、

GPSのデータやメールだけでは、法的な慰謝料請求や、浮気の決定的な証拠にはなりません。

仮に、離婚調停や慰謝料を考えているのであれば、法律的に認められる【決定的な証拠】が必要になります。

決定的な証拠とは、継続的に不貞が行われたと断定できる、浮気現場の写真などです。もちろんGPSで、浮気現場が確定できれば、押さえに行くことも可能です。

しかし・・・。

とにかく浮気を疑っているのがバレないように気をつけることです。

浮気を疑われている!

そう感じたパートナーは、かなり警戒心が高まります。

明らかに浮気をしているのがわかるのに、謝罪させたりする証拠集めがやりづらい状態になっていきます。どんどん浮気のボロがでづらい状況になっていきます。

浮気相手とのやりとりも、どんどんわかりづらいように巧妙化していく傾向があります。ですから疑っていることを感づかれないようにしてください。

もちろんGPSで浮気の追跡をしていることもさとられないようにする必要があります。

 

【体験談】浮気をやめさせ復縁した「あるきっかけ」

わたしは、価格の高いGPSを買って、浮気調査を自分でやったことがあります。(車に入れて追跡していた)

 

しかし、「あるきっかけ」があり、過去に浮気をやめたせたことがあります。

「あるきっかけ」とは、探偵に浮気調査を依頼し、浮気の決定的な証拠を突きつけたことです。

 

もちろん離婚という選択肢もありました。

ネットを使って復縁や離婚について調べていたところ、決定的な証拠がないと離婚も出来ませんし、復縁(元サヤ)など前に進めません。

自分としてはなんとか浮気をやめてもらい、できれば復縁したかったんですね。

 

後からわかったんですが、探偵に浮気調査を依頼した場合に離婚する人ばかりではなくて、復縁する(離婚しないで元サヤに収まる)人は、探偵依頼した人たちの約75%というデータがあるそうです。

つまり浮気は浮気。
本気じゃない事が多いってこと。

離婚しないで復縁(元のさやに戻る)するためには、

決定的な証拠を用意する
浮気を認めさせる
二度としないと反省してもらう

関係修復や復縁、元のさやには、

 浮気を認めさせることが一番効果が高いってことなんですね。

自分の場合は、探偵に調査依頼した約75%の、復縁(離婚で元のさや)に落ち着いたわけですね。あと浮気相手には反省してもらうためにというのと、今後はパートナーに近づかないようにと思って慰謝料を請求し、希望が通りました。

いまでは、お互いに足りなかった部分を反省して、結婚前以上に仲良くなっています。(ホントです)

探偵に調査依頼するのは、正直やりたくないし、連絡するのもハードルが高かったんですが、いまではやって良かったと思っています。

復縁も、離婚調停も。あなたに有利にすすめるためには証拠、証拠、証拠

ザンネンなお知らせをすると、浮気の決定的な証拠の中にメールのやりとりは含まれません。

なぜなら、メール内容が客観的な事実である、と断定できないからです。

ほんとうに妄想だけかもしれないです。しかし浮気相手がいて初めて浮気になるので、事実を抑える必要があります。誰が見ても、マチガイなく浮気している。

そういう明らかな証拠が必要です。
ちなみに、完全に夫婦仲が冷え切っている場合や、離婚しようと考えている状態のとき。

ハンコを押す前に浮気が発覚(決定的な証拠があって、浮気明白な場合)したならば、あなたは離婚調停を自分に有利にすすめる事ができます。

 

わたしの場合には、復縁をしたかったので浮気調査を依頼しましたが、例えば

 決定的な証拠で有利な条件で離婚することができた(そもそも証拠がないと離婚できない)

 パートナーには慰謝料ゼロのつもりだったが、慰謝料をもらえた

 浮気相手に慰謝料という、ペナルティを払わせることもできた

 単発的な浮気はいいが、特定の愛人とは別れて欲しい

などですね。ここではむずかしい話はしませんが、日本では法律から逃げることは出来ませんよね?

 

なにより浮気されたあなたは、何も悪いことはしていません。

法律に照らし合わせて、証拠が明白であなたの希望が妥当ならば、可能な限り希望に沿った話をすすめることが出来るのは当然だと考えてください

 

もちろん離婚調停したいならば、離婚調停が得意な弁護士が間に入ってくれます。

弁護士は法律に沿って、マチガイなく離婚調停を進めてくれます。もちろん復縁する確率も高いですから、あなたがどうしたいかわからない状態でも、復縁か離婚か?など選択肢が増えます。

パートナーや浮気相手に対して、毅然とした意思表示ができますね。

ですから、離婚調停を有利に進めたい!という場合や、わたしのように気持ちの面もをすっきりさせたい!という場合には、まずは探偵に無料で見積もり取るのをおすすめします。

→2分で浮気調査の無料見積をとる

 

パートナーの浮気を放置しておくのは絶対ダメ!その理由とは?

一番いけないのは、パートナーの浮気を放置しておくことです。

理由は明確で、パートナーが浮気ではなく本気になってしまい、離婚を切り出されたとき、何も対応できず受け入れざるを得ないからです。そのときには、素直に離婚するしかありません。

 

それでは明らかに不貞をはたらいている浮気相手から、慰謝料を1円ももらえないですよね?

また、復縁したときにパートナーから


「実はあのとき振り向いてヤキモチ焼いてほしかったんだよね」

と言われた方もいらっしゃいます。こうした例は少ないとしても、あなたのパートナーがヤキモチ焼いて欲しい可能性はゼロではありません。

 

浮気相手とどうしたいの?

性欲解消だけなの?それともただの浮気なの?それとも本気なの?

決定的な証拠は、

パートナーの気持ちをあぶり出し、選択や覚悟を迫る

ことが容易になります。

浮気を切り出されてしまえば、あなたは受け入れざるを得ないです。さらに決定的な証拠を突きつけると、約75%は元サヤに収まるデータも出ている。

それなら、パートナーの浮気の放置はやめたほうがいいですよね。

 

無料一括見積もりなら、探偵社に何社も電話する必要がない

わたしもそうでしたが、無料の一括見積を取るだけでも不安です。

しかし無料の一括見積なら

 「いったい自分の浮気調査ではいくらぐらいかかるんだろう?」

という不安を解消できます。さらに

何社も同じ説明のために電話したり、その都度、見積もりをもらう必要はありません。

 

無料の一括見積は、1つの会社と話すだけでOKです。

もちろん見積もりを取ったからといって、即座に探偵を依頼する必要はありません。見積もりに納得して、「その時」が来たら依頼すればいいのです。

連絡後に営業的な電話も一切来ませんし、あなたが探偵に依頼したときの適正額を知るのには、すごく便利ですよ。

探偵調査を体験した人間の感想として、復縁や関係修復、離婚調停をすることが決まっていなくても、万が一の準備をしておいたほうが、考えることが1つ減ります。考えすぎると疲れてしまうし、そんな余計なことに気を取られなくていいです。

無料の一括見積のメリットは

 何度も同じ話をしなくても良い

 所要時間は2分程度。無料で一括見積が取れる

 自分の浮気調査は、どの程度の費用か?概算が分かる

必要箇所の入力は、2分で終わります。

→匿名で無料一括見積を取る

 

まとめ

パートナーが浮気しているかどうか?の確信を得るために、GPSが役立つのはわかっていただけたと思います。

しかし浮気相手とのメールや、GPS情報だけでは、パートナーが浮気をしているという決定的な証拠にはなりません。

復縁や関係修復のためにも決定的な証拠を用意する必要があります。

 ・実は浮気調査で復縁し、離婚を踏みとどまるケースも多い

 ・浮気相手を許せない人も、慰謝料請求を考えられる

 ・どうしていいかわからない人も、選択肢を多く持てる

 ・パートナーの浮気を放置すると、離婚を切り出されることもある

 ・証拠がないと浮気相手に慰謝料を請求できない

 ・浮気相手とのメールは、法的に決定的な証拠にはならない

 ・離婚や慰謝料請求、親権確保のためには決定的な証拠が必要

→相手は許さないが、パートナーとのきっかけを作ってみる

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.