パナソニックer-gk60-wの口コミ!玉も痛くない処理ができるか?

[記事公開日]
[最終更新日]2017/07/11

スポンサーリンク

男性用ムダ毛処理(ボディトリマー、グルーミングキット)「パナソニックer-gk60-w」の口コミや評価です。

つるつるも少し残すのも自由自在。欧米では男性もムダ毛や体毛を剃るのは当たり前の文化があります。

日本でも徐々に、男性がムダ毛のお手入れをするようになっています。

パナソニックのボディトリマー、er-gk60-wの実際の使い勝手や、デリケートゾーンへ(玉毛などの剃毛時)の痛みや、お手入れなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

パナソニックer-gk60-wの口コミ!玉は剃りやすい?まずは動画で見てみる

こちらは、公式の動画です。

見ていただくとわかりますが、下から上に、毛の生えている方向とは逆に動かすことでキレイに処理ができます↓

 

玉はシワが多い部分なので、少々やりづらいですが
片手で玉のシワを伸ばしながら、もう片方の手でパナソニックer-gk60-wを動かすとキレイに剃れます。

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ お風呂で使ったことがある人の評価レビュー

 

気になっていた体のむだ毛をスムーズに処理することができます.

お風呂剃り可なので,けが散らかるのを気にすることなく手入れできます.本体は軽く,持ちやすいので,とってもスピーディー.

【引用  アマゾン

 

 

お風呂で剃れるのは、すごく楽でいいですね。

 

お風呂に入る前に剃るとなると、汗を書いている状態ですから清潔ではありません。毛穴からバイキンが入ったらニキビができたりして良くないですよね。

 

片付けもお風呂ならカンタンです。

アタッチメントや刃の部分は、水洗いができるので錆びることもないのが、使いやすさをさらに後押ししていると思います。

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ!アマゾンで購入者の評価

 

すごい便利です。

もっと早くから商品化されてれば良かったのにと思うほど。価格的にも高いとは思いません。試す価値はあると思います。

【引用  アマゾン

 

絶賛の口コミですね(笑)

 

具体的な使い心地や、痛みがあるか?などがわからないですが、特に書いていません。この方の場合は使用感は良さそうだと判断できます。

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ!アタッチメントについて

【引用  アマゾン

 

見える所で剃りやすい箇所はそのままで使い、見えづらく剃りづらい箇所はアタッチメントを装着することで安全に体毛を剃ることが出来ます。

使い終わった後のメンテナンスはやや面倒かもしれませんが、長く使いたいと思えば、それほど苦ではありません。値段は機能を考えれば、それほど高いものではないと思います。

【引用  アマゾン

 

たしかに自分が見えづらいところは、アタッチメント(刃の部分に装着できる長さ調整の部品)を付けることで傷になりにくいです。

 

商品説明書には、玉や肛門周辺など、デリケートゾーンの使用時には、アタッチメントを使用することを推奨しています。

 

他の方の口コミ評価にありましたが、玉やお尻、肛門付近はどうしても皮膚がシワになっています。皮膚のしわになっている部分は巻き込みやすいので、お肌が傷つきやすくなります。

 

男性とはいえ、デリケートゾーンの痛みは女性と同じです。

 

見えづらいところでも使えるアタッチメント(刃の部分に装着できる長さ調整の部品)が用意されているのは、気軽にムダ毛のお手入れがしやすいですね。

 

刃の部分はどうしても繊細なのでお手入れが必要になりますが、その分、長く使えます。この口コミの方のように、長く使えれば割安だと感じる方もいらっしゃるのもうなづけます。

 

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ!過去に使用していたボディトリマーとの比較

 

 

今まで使っていたボディトリマーよりも使い勝手は良かったです。
特にVゾーン、個人的にはお尻の毛をカットするには欠かせないものとなりました。

 

今まではお尻の毛は、クリームを塗って除去などしてましたが面倒くさすぎたので、こちらでカットすることに切り替えました。

 

アタッチメントを付けてカットするので、お尻の毛を完全にカットするのは無理ですが(アタッチメント無しでは危ない)数ミリ残るくらいなら気にならないです。

 

Vゾーン以外の毛のカットもスムーズに出来るので買って良かったです。

【引用  アマゾン

 

あまり積極的にボディトリマーを使っているとおっしゃる男性は、少ないです。

 

まだ日本では、男性がムダ毛のお手入れをしていることが恥ずかしい。そんな意識がまだあると考えられます。

 

しかしこうしたER-GK60-Wのように、男性が気軽にムダ毛のお手入れ、グルーミングできる機器が発売されているのは、男性でもボディトリマー愛用者が多いことを物語っていますね。

 

顔はビジネスマナーがありますので、なんとかしないといけませんが、お尻や肛門周辺、チン毛、玉毛、胸毛、ヘソ毛、すね毛などはプライベートのためにお手入れしたい方が多いです。

 

男性のデリケートゾーンに、毎回傷つかないようにクリームを塗るムダ毛処理は、ほんとうにめんどくさいです。手軽にお手入れできるボディトリマーがあるのは、気が楽です(笑)

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ!  不満がある、マイナスの評価レビュー

 

脚毛、腕毛、腹毛、とか平らなとこはアタッチメントなしでスルスルと処理できてよかったんだけど、アタッチメント装着状態だと思ったように毛をすくってくれず、なかなかキレイにムダ毛処理できません。

 

チン毛、ケツ毛、ワキ毛、とか怪我しやすいとこはアタッチメント必須推奨で、アタッチメント装着時はウェット剃り禁止、ドライ剃り推奨、とかかれてます。

 

あと、使用の度に使用前後に歯に油を差せとか(めんど!)、こまかい付属品を収納するケースがないとか(箱は邪魔だから捨てたい!)、細かな不満がちょこちょこあります。

【引用  アマゾン

 

 

たしかに平らな部分は、処理がラクチンです。

 

アタッチメントを使うような「デリケートゾーン」を剃るときにはそのままだと剃りづらくて、ムダ毛処理が難しいですね。

 

残念ながら,とても値段が高いボディトリマー、グルーミングキットでも「凹凸がある部分」「体の柔らかい部分」「シワが寄っている部分」は、対応ができないのが現実です。

 

一方、玉やお尻など見えない部分のムダ毛をお手入れするのであれば、皮膚を少し引っ張って伸ばすことで、キチンとムダ毛処理ができます。それは、別の口コミレビューでおっしゃっている方がいるので問題がないと考えられますね。

 

もちろん玉や、肛門周辺などのデリケートゾーンは、皮膚を巻き込みやすいため、アタッチメントは付けたほうがいいでしょう。

 

男性でもデリケートゾーンの痛みは、耐えられないと思いますし、不快になるのでアタッチメントはかならず付けるのをオススメします。

 

どんな車でも、オイル交換をしたり車検時にはメンテナンスをします。

 

おなじように刃の部分の切れ味を持続させるためにも、油をさしておくのを忘れないようにしたいです。美容師さん、床屋さんのようなプロの方々ですら、バリカンの刃はキチンと油をさしてお手入れしています。

 

長くムダ毛のお手入れをするパートナーになってくれる機械ですから、お手入れは欠かさないようにしたいですね。

 

パナソニックer-gk60-wの口コミ! 充電時間について

充電は、専用のスタンドに立てておくだけ。

 

充電時間8時間、連続使用時間40分と、まあまあのバッテリー性能です。40分間も連続で使用しなければならない人は相当の毛深さですね。

 

本体の形状はとてもグリップしやすく、手から滑り落としにくくなっ
ていて、さすがはPanasonicです。

 

バスでのウエット使用を想定していますので、当たり前と言えばそうですが、信頼感が違います。

【引用  アマゾン

 

刃に肌がひっかかって痛い思いをしない。口コミ、評価レビューでもあまりマイナスのことをおっしゃる方がいないのも、この「パナソニックer-gk60-w」の特長と言えます。

 

しかし、この口コミで特に注目するべきところは、充電時間です。

 

「パナソニックer-gk60-w」は、専用スタンドに立てて8時間の充電で、最長で約40分の使用ができます。もちろんバッテリーは寿命がありますから、何年もすれば使える時間が減ってはいきます。

 

しかし、男性のカラダのムダ毛は、毎日の部分と時々でOKな部分がありますから、お手入れには十分だと言えますね。

 

気になるのは充電するときに、洗面台付近に置いてある電動のひげ剃りと同じ場所ですと、ジャマになるかもしれません。

 

パナソニックが男性用のムダ毛処理のためだけに出した商品です。

お風呂で手が濡れている状況で、本体を落としてしまわないようになっているグリップ部分の持ちやすさ、使いやすさは、言わなくてもわかります。

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.