子供の身長を伸ばす!サプリメントと食事で背を伸ばしたいと試行錯誤した体験談

[記事公開日]
[最終更新日]2015/08/24

スポンサーリンク

この記事で分かること。(子供の身長を伸ばした体験談)

●戦前、戦後の栄養状態では身長が大きくならない

●子供の身長を伸ばすのは食事は不可欠

●栄養とカロリーは違う!食事に含まれる栄養は微々たるもの

●食事で摂れないのでサプリメントで背を伸ばしたいと決意した

です。前回の記事で、睡眠や運動が身長を伸ばす要素となることを考えているうちに栄養が要素の中でも大きな割合を占めるのではないか?という考えに辿り着いたことをお伝えしました。

ここでは栄養がいかに大事なのか?を調べて行った経緯をお伝えしたいとおもいます。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

>>子供の身長を伸ばす!<<
サプリメントと食事についての体験談

子供の身長を伸ばすのは、栄養が不可欠だと考えた

わたしの両親は、戦前や戦後の生まれです。

当然身長は低いです。当時は本当に食べるものがなかったということはよく聞かされました。だから食べ物を残したらダメだよ!なんてよく言われたものです(笑)

あまり表現としては良くないかもしれません。
しかし、栄養失調の子供は身長が圧倒的に低いです。

成長できないほど栄養がないのですから当たり前ですが、これは身長と深い関係があることに気が付きました。

さらに衝撃的なデータがあります。それは日本人の平均身長です。

こちらの子供の身長を伸ばした体験談にもありますが、日本人の平均身長は戦後の混乱期を超え、高度経済成長にもぐんぐん伸びていきます。そして2000年代に入ってもその成長は止まりませんでした。

日本人が遺伝だけで身長が低いのならば、ナゼ身長が伸び続けていたのか?

それを考える必要があります。原因があるから結果がある。つまり子供の身長が伸びていること。それは理由がないとおかしいですよね?

わたしはそれは、栄養だと考えました。

戦後からガラッと食事が変わって欧米化しました。給食がはじまりました。そして高度経済成長で豊かになり、飽食時代が到来します。その恩恵により

子供のからだに身長を伸ばす、栄養が行き届いてきた

だから日本人の平均身長が伸び続けていた。そう考えるのが一番しっくり来ますよね?

他になるほど!と思える理由を考えてみたのですが、小さな理由にはなりそうですが食事のように大きな理由だと思えるものはありませんでした。

スポンサーリンク



カロリーと栄養は別モノ カロリーの過剰摂取に注意!

ただ食事を摂るのでは子供の身長は伸びないのではないか?

いろいろ調べていくうちにそう考えるようになりました。なぜならただたくさん食べるのであればカロリーの過剰摂取になります。

カロリーは多くとっても消費しないと脂肪となって蓄積していきます。せっかく身長を上に伸ばそうとしているのに、横に伸びてしまっては元も子もありません。

ですのでただたくさん食べるのではなく、計画的に栄養を摂取させることを考えました。

骨のもととなるのはカルシウム カルシウムは骨を太くするが身長は伸ばさない

これもいろいろ調べていくうちにわかったことがあります。それは

カルシウムは骨を強く太くするが、身長を伸ばすわけではない

ということです。カルシウムは骨を太く、強くしてくれるのはご存知のとおりです。しかし身長を伸ばそうとする信号は別にあることに気が付きました。

その信号とは成長ホルモンであり、栄養の1つであるアルギニンです。

こちらでも説明がありますが、アルギニンは成長を助けてくれる成長ホルモンです。

原因があるから結果がある。

それを元に考えてみれば、

●身長が伸びた→結果

には原因がないといけません。つまり背が伸びる原因。それは

アルギニンという成長ホルモンが作用している可能性が大いにあるということです。

栄養は単体では能力を発揮できない だから複合的に食事とサプリメントで摂取する

栄養は単体ではその能力を発揮できません。

それはカルシウムだけを摂取しても、体外に多くが排出されてしまうことを考えればよくわかります。

牛乳を飲んでも、体外排出が多いミネラル。それがカルシウムです。

実はビタミンDがいっしょに存在することで体外排出が遅くなります。体外排出されなければからだの中にとどまることが出来ます。

骨に使われるカルシウムの量が増える

というわけです。それと同じ理屈、原理で栄養は単体で摂取しても能力を発揮できません。ですからバランスよく栄養を摂取することが大事だというのも頷けますね。

さらにアルギニンは体内合成されるアミノ酸です。

アミノ酸は体内合成ができるもの。できないものがあります。アルギニンは体内合成ができるタイプのアミノ酸です。

ところが。

子供はこのアルギニンを体内合成する能力が極めて低いことが分かっています。

ですから食事でしっかり補給してあげる必要があるというわけです。

こんな記事も読まれています

>>子供の身長を伸ばす!<<
サプリメントと食事についての体験談

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.