アレルギー性鼻炎や花粉症対策にレーザー治療は数年後も効果があるのか?【体験談その4】

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/18

スポンサーリンク

 鼻洗浄はツーンとするからムリ!

わたしもそうでした。しかしハナクリーンexは違います。ツーンとしない理由があります。鼻洗浄には欠かせない素晴らしいグッズです。

レーザー治療は花粉症対策だけではなく、アレルギー性鼻炎にも効果が高いです。しかし自分の努力も必要です。今回は治療後に役立った鼻洗浄器の感想をメリット・デメリットもまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

レーザー治療の後から利用している鼻洗浄器 ハナクリーン

鼻洗浄はツーンとする。

これは誰もが知っている常識だと思います。

プールで鼻から水が入ったらツーンとしてその後ヤル気が失せるのは私だけではないでしょう。だれもが鼻がツーンとするあの嫌な感覚を知っています。

ところがこれを覆してくれたのがハナクリーンでした。ハナクリーンはわたしが鼻のレーザー治療をした病院の処方箋薬局で販売されていました。自分で水道から水を吸い込んで出来るほどヤル気も勇気もないので恐る恐るの購入でした。

hand-351277_640

家で使いはじめると全くツーンとしないどころか、終わってしばらくするとスッキリします。鼻から入れて口から出しますが、洗面所に流れていく汚物を見ているとホコリや化学繊維などがごっそり取れることもしばしば。

特に外出して外でたくさん呼吸した時や、ほこりっぽい室内で鼻呼吸した後にはごっそり取れることが多いです。

しかもうれしいことにツーンとしません。これは本当です。

スポンサーリンク



鼻のせいでしんどい毎日

eye-628766_640

昔から鼻が弱く、ホコリで鼻がぐずぐずになり集中力は切れてしまいます。そうなるとその日はもう最低な日になります。特に朝からムズムズして思い切り鼻をかんでしまうとその瞬間はスッキリしますが、以後はもう鼻が止まりません。

勉強も仕事も集中できず最低な日になります。今では少しくらいムズムズすることがあってもレーザー治療とこの鼻クリーンのおかげで両鼻が通っている日が当たり前になってきて毎日がありがたいです。

昔は両鼻が通るのは1年に数分程度。片方の鼻が通っていれば、もう一方の鼻は鼻水が詰まっているのが当たり前。これが両鼻通る日が来るとは本当にうれしいです。

鼻クリーンがツーンとしない理由はなにか?

medical-350935_640

擦り傷ができた時を思い出してください。

お風呂に入る時にはとてもしみますよね?あれと同じことが鼻に水が入った時に起こっていると考えればいいです。傷口がしみるのは傷ができているだけではなく、体液と水が上手に混ざらないのでしみるんです。

ではしみないようにするためにはどうすればいいか?

傷口に自分の血液がついたと同じことが起こればいいのです。

どういうことかと言いますと、傷口に自分の血液がかかってもしみませんよね?鼻の粘膜につばや血液がついてもしみません。傷口には自分の血液があふれていますが自分の体液ではしみることはないんです。

つまり鼻に置き換えた場合、鼻の粘膜には体液と同じ濃度の水溶液がついたならツーンとしないということになります。

体液と同じ濃度の水溶液は塩水で大丈夫

hand-629482_640

体液と同じ濃度の水溶液とは塩水、つまり塩化ナトリウム水溶液のことです。

これはかんたんに作れます。水に塩を入れて溶かすだけです。大事なのは

体液と同じ濃度にすること

それだけです。体液はこちらの→熱中症対策についての記事でもおつたえしていますが、体液の濃度は約1%です。しかもそのほとんどが塩でできています。つまり100mlの水に対して1グラムの塩がはいっている水と同じなんです。熱中症のときに飲む水は水ではなくこの濃度の塩分が入っているものを飲む必要があるのはそのためです。

このときに大事なポイントは水ではなく少しあたたかいほうが塩(塩化ナトリウム)も溶けやすいですし、体温に近いのでは何入れた時にも気持ちよく洗浄できるということです。

もちろん慣れてきたら冷たいお水で洗浄するという方もいるかもしれませんが、まずは塩を溶かした時に人肌くらいの40度ぐらいになるお湯を利用してみるのをオススメいたします。

付属や別売りのサーレはお好みで

ちなみに、ハナクリーンには付属のサーレがついています。サーレと言うのは1包ずつになっている粉ですが、これは原材料を見ると塩化ナトリウムとペパーミント・メントールなっています。つまり塩(塩化ナトリウム)とスーッとする成分が入っているんですね。

スーッとするメントールなどの成分は自分でも入れられますし、普通の塩なら別に購入する必要もないのでわたしは最初だけ購入しました。そしてそれ以後は自分の家にある塩を利用しています。スーッとするペパーミント・メントールはあまり好きではないので使っていません。お好みで入れたい場合はご利用すればいいと思います。

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.