30代男性の誕生日プレゼント!もらって嬉しいあげて喜ばれるもの

[記事公開日]
[最終更新日]2017/04/06

スポンサーリンク

dinner-table-444434_640プレゼントといっしょに、ぜひ体験や思い出をプレゼントしてみましょう。

恋人や家族以外でも、プレゼントとしてもらったときの体験は、大切な思い出になります。重くならないかな?なんて考えていたら何もあげられません。

プレゼントあげることだけに焦点を絞ると、あげる側もつまらなくなってしまいます。逆に言えば、プレゼント選びから手元に届いた後の時間までがプレゼント。

なんでもプレゼントすれば喜ばれるというわけではありませんが、30代にもなればビジネスのグッズは、なんとなく揃ってきています。

しかし、その男性がまだ欲しいと思っているもの、不足しているグッズ、消耗品で疲れてきているものがあるはずです。

よく観察して、プレゼント探してみてくださいね。

スポンサーリンク

 30代男性の誕生日プレゼント!もらって嬉しいあげて喜ばれるもの  高級万年筆やボールペン

モンブラン、パーカー、クロスなどの高級万年筆やボールペンに名入れをしてプレゼント。

あまり高いものでなければ、最近は5,000円くらい~あります。

【引用  Yahoo!

インクを補給するものは、補給する手間はかかりますが、逆にそれがオシャレと捉えられていて人気が高いです。

インクの容器がガラス瓶になっているものは、インク容器そのものがインテリアにもなります。インクを収集する人もいるくらいです。オフィスや家のデスクを彩ってくれますね。

いいボールペンなら一生使えます。名入れなら世界に一つだけの彼だけのボールペンに。

30代男性の誕生日プレゼント!もらって嬉しいあげて喜ばれるもの  革靴

いつもは履かない、あるいは違うパターンのカラーや形状をプレゼントしてもいいですね。

サイズが問題なので、返品交換ができる通販はとても安心感があります。

何足か注文して、サイズがあわないものは返品するサービスもあります。アマゾンは30日間なら返品送料無料です。

→アマゾン返品無料の通販

男性、女性を問わず、靴のサイズは同じ表示、同じ大きさでもメーカー、ブランドによって結構変わってきます。

男性の場合。

スーツはごまかせても革靴の良し悪しはごまかせません。

表面の品質もそうなのですが、靴底(ソール)の部分と見える部分のつなぎ目などは、品質が思い切り出るところです。

商談、飲み会、ちょっとした営業訪問など、周囲からもかなり見られているのが革靴です。相手になめられないようにいい革靴をプレゼントしてあげてくださいね。

30代男性の誕生日プレゼント!もらって嬉しいあげて喜ばれるもの  財布

良質の革でオリジナルでつくられた財布。どうしても領収証やレシートが入ってぱんぱんになっているような財布を使っているようなら、こちらから財布をすすめてあげるのもいいでしょう。

彼もその気になれば形状やカラー、ブランドなど希望があるはずです

ブランド製ならもちろんですがノーブランドの職人がつくってくれた財布でも名入れが出来たり、イニシャルくらいは入れてくれます。

それも演出になります。ぜひご活用になったらいいですね。

30代男性の誕生日プレゼント!もらって嬉しいあげて喜ばれるもの  高級漆器や食器

いい器は一生使えます。

伝統的な日本の漆器はとくに寿命が長いので、使っていて心地いいものになります。愛着がわいても寿命があると手放さなくてはいけないので、あげる側も残念です。

洋食器でも、iittala(イッタラ)、Wedgwood(ウェッジウッド)、Noritake(ノリタケ)など、おしゃれさと実用性を兼ね備えたものがあります。

30代は、男性は大きく成長する時。
良いものの本質が分かる男性でしたら、是非プレゼントを考えてあげてくださいね。

 

30代男性がもらって嬉しい あげて喜ばれる贈り物

gift-444518_640あなたが女性だとして。
もらって嬉しかったものは何ですか?記憶に残っているものは何ですか?

 

その誕生日プレゼントはプレゼントそのものの価値を感じたことでしょう。しかし、形あるものはいつか壊れます。革製品ならある程度の年数が味となってくれますが、それでもいつかは寿命が来ます。

しかし、体験や思い出は残ります。事実は消えません。

camera-188083_640ですからこの瞬間も大切にするわけなんですね。

いい思い出も、そうじゃない思い出もあります。事実は消せません。だからこそ大変や思い出をプレゼントに乗せて渡すことが最高の誕生日プレゼントとなります。

プレゼントにするものも、何でもあげれば喜ばれるわけではありません。せっかくなので使いたい。でも好みじゃないから、趣味じゃないから。あげる側としてはこれを絶対に回避したいところ。

逆に言えば、

○好みだったから気に入ってずっと使ってます

○自分の趣味にあっているからずっと使いたい

30代男性がプレゼントをもらって、こう言うようにすればいいわけです。

 

ではどうするか?

question-marks-2215_640

完璧を目指すなら、もはやこれは本人に聞くことしかありません。

でも、本人に聞いてしまっては、プレゼントの意味が無いじゃないか?と言われるかもしれません。サプライズもなくなるんじゃないか?そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし使われないならそれこそ意味がありません。ですから、大事なところは

○プレゼント選び

○プレゼントが手元に届くまで

○プレゼントが手元に届いた後の時間

プレゼントそのものがプレゼントではなく、プレゼント選びから手元に届いた後の時間まで。ここまでがひと通りそろって初めて誕生日プレゼントということにすればいいんですね。

それは演出であり、二人にしかない一生の時間となります。

スポンサーリンク



プレゼントを一緒に選ぶことだって思い出になります

christmas-17159_640

30代男性はビジネスグッズはだんだん揃いつつあります。

物によってはだんだん使い込んでへたれてきているものもあります。ビジネスバックや名刺入れもそろそろ若い時の趣味だったので年齢に合わなくなってきていることが多いです。

もちろんそれは本人の好みもありますから、もらう側のご判断です。

なので思い切って聞いてしまいましょう。

「そろそろ一生ものの、ボールペン買ってみない?」

「1点ものの、新しい名刺入れをオーダーしてみようか?」

「お金がたまりやすい運気アップのお財布作ってみようか?」

ボールペンで言えばモンブランやパーカー、クロスなどそれなりに使える高級ボールペンがあります。これらは明らかに100円ショップで買ったボールペンや書き味が滑らかな文具メーカーの数百円のボールペンとはまったく違ったビジュアルと風格をあらわし自身となってくれます。

もちろん現在では、名入れも出来ます。

対人的に優位に立ちたいと無意識に考える男性の脳にとってビジネスシーンでの相手よりも心理的優位に立つことができる、一生ものの高級ボールペン。

無意識ではありますが、商談を円滑に進めるための安定剤として働いてくれます。

もちろん高級ボールペンにかぎらず、スーツや革靴なども同じように役立ちます。いい名刺入れ、いい革靴。特に革製品はぱっと見で革の良し悪しが伝わります。

名刺交換時に気後れしてしまうとその後に大きく影響するのは明らかです。

○プレゼント選び いっしょに見に行く

champagne-736773_640彼が欲しい物を聞けたなら実際にいっしょに見に行ってもいいですよね?

この時点ではまだ買わなくてもいいですが、あまりに彼のテンションが上がっているようなら様子を見て注文してしまったらサプライズになりますね。

もちろんその場で渡してしまうのはちょっとさみしいので誕生日まではとっておきます。また、その場で名入れが出来るか?限定品で取り寄せが必要なものか?などきちんと聞いておくのも忘れないようにしましょう。もちろん後日電話で確認して注文しもいいです。

とにかく、実際の現物を一緒に見ることで一緒に見たという事実が残ります。二人でいろいろ話ができます。さらに彼がどうしてその商品が欲しくなったのか?歴史を知ることも出来ます。

この好きになった歴史を覚えておくと後々彼との話の時に役立ちます。

speech-bubbles-303206_640なぜなら物事のウンチクが好きな男性は、こうした話を覚えてくれている女性を快く思う傾向にあるものです。男性にかぎらず女性だって同じですよね?

自分があんなつらい思いをしたこと。楽しかった思い出。些細な事でも覚えてくれていた彼のこと。快く思わない理由はありません。

○プレゼントが手元に届くまで

clock-407101_640一緒に見に行ってその場で注文もOKです

しかし彼の様子を見てあまりにテンションが上がっている場合をのぞいて、できれば後からこっそりと注文をしてあげましょう。

その時には名入れや注文に時間が掛かるか?などは聞いておくようにします。時間がかかってしまい手元に届かないという事態を避けるためなるべく早めに注文することが大事ですね。

○プレゼントが手元に届いた後 誕生日プレゼントを渡すとき

dinner-546806_640実際に誕生日プレゼントを渡すときには、もうひとつちょっとだけサプライズを考えておきます。

彼が実際に欲しいものが手元に来ることはわかっている状態です。

嬉しい事は決まっていますが、どんなプレゼントが手元にくるのか?を知っているため少しだけテンションが落ちていることもあります。プレゼントの感動を更に高めるためにはもうひとつサプライズを用意するようにします。

例えば渡す場所を考えること。

食事の場所をいつもよりいい場所にする。レストランでバースデーケーキと一緒に出してもらう。友人に手伝ってもらいサプライズを仕掛けるなどですね。

誕生日という非日常を演出すると同時に、誕生日プレゼントが登場するので彼のテンションは右肩上がりになるでしょう。

あるいは誕生日プレゼントの発送が遅れていることにしておく。

名入れにしたプレゼントがどうしても誕生日には発送が間に合わないみたい。(→ウソwら)ごめんなさい。でも当日はケーキ一緒に食べましょうね。

そう言ったちょっとしたウソで誕生日プレゼントの効果を高めることも出来ます。もちろん発送が遅れていたけれど、実は早く発想してくれて届いたということにしておけば、誰も傷つかないウソになります(笑)

あまり、やり過ぎるとテンションが落ちることもあるので気をつけましょう(笑)

これらに共通するのは、ジェットコースターのようにプレゼントを手にするまでの間に山と谷があって急発進や急加速、急ブレーキの効果を取り入れていることです。

同じ誕生日プレゼントを渡すのにしても、体験や思い出を渡すことができれば誕生日プレゼントそのものの喜びにプライスレスな体験、思い出がプラスされ忘れられない価値のあるものになります。

ぜひご自身でアレンジしながらご利用いただければと思います。

 

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.