30、40代でも基礎代謝アップする食事はコレだ!

[記事公開日]
[最終更新日]2016/07/09

スポンサーリンク

基礎代謝の落ちてくる30代、40代。
代謝アップする食事があります。それらをまとめてみました。

スポンサーリンク

基礎代謝をアップするしやすい食事!タンパク質とビタミンB群

代謝アップには

基礎代謝アップする食事は

●タンパク質

●ビタミンB群

です。タンパク質は3つある基礎代謝の1つである、DIT(生活誘導性熱産生)をアップしてくれます。

タンパク質を積極的に食べるのは、基礎代謝アップの基本

タンパク質、食べることで代謝アップに繋がります。

→実は、基礎代謝の種類は3つある!

こちらの記事でも書いておりますが、タンパク質を多めに摂取する食事は、糖質だけの食事や脂質だけの食事に比べて、10倍以上の消費エネルギーがあるんですね。

積極的にタンパク質を摂取しようとすること。そうすれば体は反応し、基礎代謝アップする仕組みが我々の体の中にあるわけです。タンパク質と言うと、どうしても肉ばかりに注目が集まります。

日本人は、納豆や豆腐などの大豆タンパク質を食べてきました

 

DNAや腸の活動から考えても、大豆タンパク質が体にあっている人が多い傾向のようです。もちろん肉、さかなも動物性のタンパク質で大事です。

生きていくためには必要だと考えられますから、なるべく幅広く食べるようにしたいですね。

スポンサーリンク



基礎代謝アップのサポート ビタミンB群

ビタミンB群

さらにビタミンB群は、基礎代謝アップを加速してくれます。

なぜならビタミンB1は糖質の代謝を助けてくれます。同じくビタミンB2は脂質、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれます。

ビタミンB群を意識して摂取することで、糖質、脂質、タンパク質の代謝がアップします。元々タンパク質は代謝をアップしてくれますから、ビタミンB群はそれを加速したり、サポートしてくれるというイメージですね。

その他に基礎代謝アップに役立つ食事は?

食物繊維が

その他にも、基礎代謝アップにつながる食事があります。それは

●発酵食品

●食物繊維

です。具体的に言いますと、発酵食品ならば納豆や味噌、ヨーグルト。食物繊維ならわかめや昆布などの海藻類。野菜ならご存知のごぼうや里芋、オクラなどです。

意外とキウイなどにも豊富に含まれていますが、果物は果糖が多いので、糖質の代謝アップにつながるビタミンB1と一緒に摂取したいですね。

食物繊維は、お腹や血液中に入ることで腸を刺激し代謝アップが見込めたり、腸内環境を整えてくれたりします。

低炭水化物ダイエットなどをしている場合。

糖質を制限しているわけですが、昨今ではその危険性も指摘されているようです。タンパク質の摂取も、基礎代謝アップ目的とはいえ、無理のないようにしていただきたいですね。

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.