2階にキッチン設置する費用はいくら?リフォームは他工事にも注意

[記事公開日]
[最終更新日]2016/08/14

スポンサーリンク

戸建てキッチンのリフォーム費用相場は、80~200万円程度です。

しかしあくまで目安として考えてください。なぜなら、キッチン価格が性能や大きさにより変動するです。そのため80万~200万程度という費用相場は、大まかにとらえておく必要があります。

もともと2階にキッチンがある場合には、単純なリフォームだけで済みます。しかしながら、問題は2階にキッチンを置くことで、別途で追加工事が必要になってくることです。

それらについてまとめてみました。

スポンサーリンク

2階にキッチンを置くと必要になる!追加の工事はこれ

一般的な一戸建てには、2階にキッチンはありません。

2世帯同居になったりする場合、2階にキッチンを置くことがあります。もちろん2階のキッチンとなれば、追加工事が必要です。その工事は

◯2階に排水管を引く工事

◯2階にガス管を引く工事

◯換気扇を設置する工事

が最低でも必要となります。

オール電化のご家庭ならば、ガス管は不要ですが、キッチンの性能を考えると、小規模な電気配線工事も必要となります。

スポンサーリンク



対面キッチンにするならば、換気ダクト工事が必要になる

せっかくキッチンを設置するならば、家族の顔が見える対面キッチンにしたい

そうお考えの方も多いでしょうし、家族のためにもそうした方がいいと思います。

もちろん、ガスや排水管の配管工事が必要なのは、壁際にキッチンを設置した場合と手間は同じです。

ガス管や排水管などは、1階から2階に伸ばしてくる必要があります。1階の壁の中を通し、床下に伸ばす作業がありますから、1階にキッチンを設置するよりも手間がかかります。

配管が可能だとすれば、あとは換気扇の問題を解決しないといけません。費用もそれなりに上がってくるでしょう。

対面キッチンにするならば、天井部に換気ダクトの設置が必要です。2階の屋根裏から外部に届くようにダクト工事をすることになります。

このあたりは、予算や工期を業者と相談しないといけませんね。

大事なのは、業者選定ですがポイントが有ります。

工期と費用は、業者の腕の見せどころ

工期と費用は、業者の腕の見せどころです。

短い工期で、丁寧な仕事を予算内で行う。素晴らしい職人技だと思います。だからといって、安い業者を選ぶのは辞めたほうがいいです。

理由はこちらのリフォームがで損しないたった3つのルール!業者選定のポイントという記事に書いてありますが、安すぎると、仕事として成り立ちません。

結果として、業者側では

◯商品や部品を安いもので対応する

◯スキルの低い安い職人で済ませる

◯日数を短期間で終わらすので、仕事が雑になる

事に全力を注ぐことになります。キッチンを設置する場合、キッチンはお客さんの希望のものになりますから、結果として、スキル不足の安い職人で、短期で終わらせようとしますから、仕事が雑な上に手抜き工事になる可能性が高いです。

それを防ぐには、適正価格を知る必要があります。

適正価格を知る方法は、こちらです。
どんなリフォームにも通じる物があります。ご参考にしてみてくださいね。

→リフォームがで損しないたった3つのルール!業者選定のポイント

 

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.