定額制音楽ストリーミング・配信アップルミュージックが日本に!

[記事公開日]
[最終更新日]2015/06/30

スポンサーリンク

dance-108915_640邦楽も定額で聞けるストリーミング配信。アップルミュージック。

気をつけないとすぐにパケット通信量が上限に達する可能性があります。注意しないと劇的に通信が遅くなりますので要注意です。ポイントはスマホの設定でストリーミング配信の再生音質を抑えることです。

※追記 AppleMusicはオフライン対応となりました。パケット通信量を気にせず利用が可能になります。

スポンサーリンク

2015年6月30日 定額制音楽配信アップルミュージックが開始

【関連記事】
→AppleMusicはオフラインでスマホに保存設定!パケット料関係なく使える

2015年6月30日に音楽のストリーミング配信サービスであるアップルミュージックを開始することになりましたね。日本時間では7月1日午前0時開始です。

iOS8.4がダウンロード可能となりますが、デバイスに8.4が入っている必要があります。

定額制で1ヶ月9.99ドル。為替レートの日本円にして約1240円で聴き放題です。ところがまだ日本での金額は決まっていないのか確定金額がニュースに出てきません(6月30日現在)

日本語サイトはたしかにありますのでサービス開始は間違いないでしょう。

mobile-616012_640日本での金額も同じ程度と慣ればいいのですが、不明です。

ちなみに、3ヶ月は無料で聴けるので4ヶ月目から課金が開始されます。曲数は3000万曲と言われていて聴き放題の醍醐味を味わえます。

アンドロイド端末では秋には配信開始となります。日本のスマホの半分はアンドロイド端末ですから、約半分の方は秋までちょいとお待ちください(笑)

ちなみに月額制1,240円ということは年換算すると14,880円。

CDのように自分のものになりませんが、聴き放題です。これを安いと思うか高いと思うかは自分次第。昔はCDを購入してラックに並べるのが楽しいという時代もありました。(ちょっと管理人は高い気がするのはCD全盛時代を知っていることと、貧乏症だからかな。。)

しかし今では、デジタル化も進んでCDのジャケットを楽しむこともなくなってきました。

その一方、ストリーミング配信は膨大になる音楽データを、スマホの本体内にいれておかなくて済むので管理や削除の手間もなく非常に便利です。

写真の整理が下手な方で、いつのまにかiPhoneのストレージがいっぱいになってしまっても気にせず外出先で音楽を楽しむことが出来ます。

ところが。問題点がひとつ。

それはパケットデータ通信量の上限に気をつける必要があるということです。

スポンサーリンク



音楽定額制ストリーミング配信はパケットデータ通信量に注意!

tablet-600649_640アップルミュージックだけでなく音楽を定額制で楽しむストリーミング配信はデータ通信量に気をつけないといけません。

※追記

AppleMusicはオフライン対応となりましたので、外出時にストリーミングはしないようになります。パケット通信量を気にすることなく利用できるということです。

なぜなら調子に乗ってガンガン聴いているとデータ通信量の上限にすぐに達します。安いプランだと2~3G程度なのでYouTubeのときのように外出先で使っている最中にトンでもなく遅くなるなんてこともありそうです。

ちなみに1曲あたり20メガだと仮定すると50曲で1Gに達します。そのペースだと2Gは100曲。350曲で7Gに達します。

聴き放題というメリットを享受するためには

○外出先では再生の品質を落とす

○自宅ではWi-Fi接続する

○外出先では無料Wi-Fiスポットの利用

○データ通信量の契約を大きくする

ことが必要となります。

ご存じない方も意外と多いのですが、自宅のWi-Fiは自宅のインターネット回線を利用しているので、アホみたいに使わない限りは上限はほぼないと言っていいでしょう。

ところが、外出先でスマホの通信を行った場合、使用できるデータ通信の上限が決められています。

それがだいたいどの会社(キャリア)も最大で7Gなんですね。しかも外出先でデータ通信を行うのはなにも音楽配信サービスの利用だけじゃありません。

record-336626_640アプリの通信だってしますし、YouTube動画を見ていても使っています。もっといえばスマホの内部であまり知らないうちにアプリが更新されていたり、データ通信が行われていたりします。

音楽配信サービスだけがデータ通信というわけじゃないんですよね。

ちなみに7G以上になると、メール1通贈るのにも数十秒かかるようなネットの恐竜時代に逆戻りします(笑)写真付きだったら数分かかるような恐ろしい現象もおきます。動画は外出先で見れないと思ったほうがいいです(笑)

もちろん1ヶ月単位での契約なので翌月は元に戻りますが、月内に回復しようとした場合はお金を払う必要が出てきます。

せっかく音楽配信サービスのアップルミュージックを楽しみたいのに、データ通信量のせいで外出先であまり楽しめないなんて本末転倒です。

そもそもWi-Fiが意味分かんないよ~という方は、ググって一度知っておく必要があります。

【関連記事】
→AppleMusicはオフラインでスマホに保存設定!パケット料関係なく使える

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.