オススメの窓用防犯グッズ!安いけど効果が高いのはこれ!

[記事公開日]
[最終更新日]2017/08/27

スポンサーリンク

空き巣被害は特に窓からの侵入が多いです。
ダミーカメラなどは凄腕のプロは見破られ効果は期待できません。

 

窓を制するものは、防犯グッズを制す。
オススメの窓用防犯グッズで、効果が高いものを選んでみました。

スポンサーリンク

■ 窓(ウインド)ロック 補助錠

51TJA27X1WL

【出典 アマゾン

窓から進入する際、犯人は窓ガラスを一部切り取る機材を使います。

 

あるいは、窓ガラスを割って侵入を試みます。窓の施錠をしっかりしていても、窓からの侵入を許してしまうのはそのためです。

 

この窓(ウインド)ロック 補助錠は窓枠そのものを固定して動かないようにします。窓の中央部にある普通の施錠を解除しても窓枠が動かないので、窓が開きません。

 

外そうとしても時間がかかるため、退散する可能性を高めます。

 

■ 窓用アラーム 衝撃、解放検知タイプ

71igcW0AmsL._SL1500_

【出典 アマゾン

窓用のアラームです。
窓が開くとそれだけでセンサーが検知して、アラームが鳴り響きます。

 

それだけではなく、窓に衝撃が合った際にはくアラームが検知して鳴り響くようになっています。不在時に窓を一部切り取ったり、叩き割ったりすると衝撃を感知するということですね。

 

大音量アラームが鳴り響きますので被害も最小限で済みますので安心です。

 

■ セキュリティーステッカー

912zRm5CFQL._SL1500_

【出典 アマゾン

普通の防犯ステッカーです(笑)
シールだけなので効果抜群!とはいえませんが、

 

●こちらがセキュリティ意識が高いことが相手に伝わる

 

ことが大事です。一瞬でも躊躇すれば、犯行に及ばない理由が出来ます。

 

未然に防ぐ。
犯罪を起こさせないことも大事ですね。

 

手間がかかるとそれだけ犯罪率も下がる

 

窓からの窃盗犯は、手間や時間がかかると考えると退散し、犯行に及びません。
リスクを下げるために、犯行の時間は長くても数分で済ませたいからです。

 

犯行に及ぶ時間が伸びれば伸びるほど、
居住者の急な帰宅などが不測の事態に陥りやすいためです。

 

●窓から侵入するのに時間がかかる印象を与える

●居住者の防犯意識が高いことが伺える

 

など、プレッシャーを与えることが大事だと言えます。

 

高齢者のリフォームのキッチンリフォーム!

関連記事もどうぞ

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.